装備万端で剣道を始めよう|剣道防具はフィット感が重要

防具

性別ごとの違い

正座する人

部活で剣道をする方、趣味や仕事関連で剣道を始める方も多くいます。昨今では女性で剣道を嗜む人も増えています。元々そうした武道が好きな場合や、映画やドラマ、アニメやゲームに影響を受けて始める場合もあります。しかしいざ始めようとなると、必要となるのが自分に合った防具です。特に元々男性のスポーツという印象も強く残る剣道は、防具自体も男性に合わせて作られています。部活で剣道を始めた女性にはよく分かるかもしれませんが、大衆用の防具を利用すると全然フィットしないのです。男性に比べ、女性は小柄で顎が小さいので面のサイズが合わないこともあります。面の位置が合わないと、丁度目の部分に覆いの一部がくるなど視覚を遮られてしまいます。こうした防具のズレは、剣道の上達において最大の敵です。弘法は筆を選ばずといいますが、才能があったとしても、始めたばかりでそんなチート性能を期待するだけ無駄です。まずはその才能を育てるためにも、適切な防具を利用しましょう。女性と男性の体格や身体の作りは違います。骨盤の開きがない男性の腰と、子供を産むために骨盤がしっかりした女性が同じ銅を使うというのはつらいものがあります。男性はそのため、腰位置が低いですが、女性は腰の位置が高いので、胴が腰に引っかかることがあります。さらに厚みの違いから防具が身体に当たることで、余計な痣や痛みを生みます。そのハンデを抱えた状態で、始めたばかりの剣道を楽しく続けるのは難しいでしょう。自分の体格に合った防具を付けて、楽しく剣道をしましょう。

子供サイズ選びはお店で

頭に手ぬぐいを巻く人

剣道を子供の頃から学ばせる親も多いことでしょう。部活で始める子たちもいます。さて、そこで重要になってくるのは防具の選び方です。高価な防具ですが、サイズを間違えると使い物になりませんし、悪影響が出ます。

More Detail

適正身長で選ぶ

剣道

剣道防具選びの際には、まず基本となるサイズがあります。適正身長や体格で選び、そこから自分に合うサイズの調整を行なうことが重要なのです。性別や年齢で選ぶことで体格にあった防具を選びましょう。

More Detail

意外とオシャレ

面

「テニスウェアやゴルフウェアと違って剣道着っておしゃれできない」そんなことはありません。剣道のおしゃれは細部に宿るのです。防具を引き立てるように柄や色が入ったアイテムや変わり胴などで取り入れます。

More Detail